2015年 9月

  1. 不妊治療基礎知識

    胚または配偶子移植についての基礎知識(2)

    前回は子宮頸管からカテーテルを挿入し、子宮腔内に胚を移植する経頸管的移植についてお話ししました。しかし中には、子宮頸管から移植することが難しい場合など、経頸管的…

  2. 不妊治療基礎知識

    胚または配偶子移植についての基礎知識(1)

    ARTにおいて胚移植(ET)とは、妊娠を左右する重要な位置を占めます。手技のレベル差も顕著に現れるので、熟練した腕が必要とされる工程とも言えるでしょう。…

  3. 不妊治療基礎知識

    AHについてのお話

    受精後の胚は着床の時期に到達すると、卵の殻に相当する透明帯に亀裂ができ、ハッチング(孵化)します。通常であればスムーズに行われるハッチングですが、加齢や…

  4. 不妊治療基礎知識

    IVMについてのお話

    通常のARTでは、成熟した卵子を用いて治療を行います。しかし、未成熟な卵子しか得られなかった場合は体外成熟培養(IVM:In Vitro Maturation)…

  1. 不妊治療基礎知識

    胚クオリティーの評価についてのお話
  2. 論文情報

    正倍数性の胚盤胞を移植してもなぜ妊娠継続に至らないのか、複雑な因子の関わりについ…
  3. 不妊治療基礎知識

    ARTについての基礎知識(7)〜胚培養時に使用する機器についてのお話
  4. 不妊治療基礎知識

    精巣と精子についての基礎知識(2)~精子形成のお話
  5. 論文情報

    卵管留水腫や粘膜下筋腫に伴って、着床に重要な因子HOXA-10の発現抑制がみられ…
PAGE TOP