2018年 2月

  1. 論文情報

    卵管留水腫や粘膜下筋腫に伴って、着床に重要な因子HOXA-10の発現抑制がみられることを示した論文

    ARTには生存能力の高い胚、適切な移植、受容能のある子宮内膜、正常子宮、着床に必要な因子の存在が必要です。 最上の胚であっても、子宮環境が適切でなければ正常…

  1. 染色体・DNA・RNA

    ゲノムインプリンティングの意義とは?
  2. 不妊治療基礎知識

    胚クオリティーの評価についてのお話
  3. 不妊治療基礎知識

    ARTの適応条件についてのお話
  4. 不妊治療

    不育症に対する様々な制度
  5. 不妊治療基礎知識

    着床についての基礎知識(2)
PAGE TOP