不妊治療

  1. IUIおよびIVFを治療の第一選択とする場合、臨床的証拠を必要とすることを示した論文

    経済的な側面、また臨床的な側面から考え現在まで示されている根拠によると、不妊治療の第一選択の治療法としてIUI(人工授精)を試みることが勧められます。そして、I…

  2. 早発閉経についてのお話

    みなさんは、閉経と聞くと何歳ごろに経験するものだと考えているのでしょうか。もっとも多い年代としては、40代後半から50代にかけてです。年齢が若ければ、遠…

  3. 不育症に対する様々な制度

    妊娠が成立するものの、繰り返し自然流産をする場合を特に不育症と呼び、習慣流産や反復流産についても不育症として扱われています。なぜ流産…

  4. 不妊治療に係る助成や休暇制度を導入する企業

    不妊治療はゴールが見えず、時に長い道のりを歩むことになります。そのため、そこにかかる時間や労力、金銭は事前に予測することは難しく、次第に疲弊して気持ちが沈んでい…

  5. 内診についてのお話

    内診を苦手とする方は多く、あの独特の雰囲気や内診台も苦手とする要因のひとつでしょう。何回か受診した経験があって慣れている場合でも、積極的に受けたいという方はあま…

  6. 高齢妊娠のリスクについてのお話

    不妊治療を受けられる方の年齢が以前よりも上がってきていますが、それに伴って当然、出産する年齢も上昇傾向にあります。妊娠時というのは、若いときであっても身体に負担…

  7. 不妊治療向け保険の解禁についてのお話

    ここ数年、不妊治療に関わる制度や環境が少しずつ変わりつつありますね。4月からは助成金が拡充となりますが、その動きは民間にも波及しそうです。と…

  8. 二人目不妊についてのお話

    一口に不妊症といっても、カップルの数だけその程度や状況は変わってきます。中には、一人目は順調に子供を授かったにも関わらず、二人目にはなかなか恵まれないという場合…

  9. 不妊治療中の心理ケアについてのお話

    不妊治療を続けていくにあたって誰しも、多かれ少なかれ不安を抱えているのではないでしょうか。それは時に、メンタル面であったり金銭面であったり、はたまた周囲からのプ…

  10. 海外における不妊治療

    米国は世界的にみても不妊治療を受ける患者数が多いのですが、その治療現場では日本と異なる部分が多々見受けられます。今回はほんの一部ですが、実際に海外ではどのよ…

  1. 不妊治療

    IUIおよびIVFを治療の第一選択とする場合、臨床的証拠を必要とすることを示した…
  2. 不妊治療

    海外における不妊治療
  3. 不妊治療基礎知識

    不妊治療にまつわる助成金についてのお話
  4. 不妊治療基礎知識

    ARTについての基礎知識(6)〜胚培養時の環境についてのお話
  5. 不妊治療基礎知識

    IVMについてのお話
PAGE TOP