みむろウィメンズクリニック
みむろウィメンズクリニック 診療予約
みむろウィメンズクリニック はじめての方へ
みむろウィメンズクリニック クリニック恐怖症の方へ
みむろウィメンズクリニック 診療内容
みむろウィメンズクリニック 診療時間
みむろウィメンズクリニック 院内案内図
みむろウィメンズクリニック 動画サイト
みむろウィメンズクリニック アクセス
みむろウィメンズクリニック スタッフ紹介
みむろウィメンズクリニック スタッフインタビュー
みむろウィメンズクリニック ブログ
みむろウィメンズクリニック イベント&セミナー
みむろウィメンズクリニック 助成金案内
みむろウィメンズクリニック 応援メッセージ
みむろウィメンズクリニック 患者様からのお手紙
みむろウィメンズクリニック 求人情報
みむろウィメンズクリニック お問い合わせ
みむろウィメンズクリニック メディア紹介
Home 胚の培養と胚移植
サイト内検索
胚の培養と胚移植

採卵された卵子は、培養室(ラボ:採卵室のとなり)で、胚培養士のもとで受精・培養されます。


採卵された卵子は、特殊な培養液・特別な環境下(子宮の環境に近づけた環境)に数時間培養されます。
調整した精子と卵子を同じシャーレに入れて受精(媒精)をさせます。もしくは精子数が少なかったり、運動率が低い場合などには、この媒精のかわりに精子1個を卵子の細胞質の中に入れる顕微授精を行います。
受精に成功した卵子を培養し、卵割を進めていきます。
胚移植(分割した胚を子宮に戻します)
採卵翌日にお電話にて受精の状態を確認してください。

胚移植は胚や子宮、ホルモンの状態などによって移植時期を医師と相談して決めます。
採卵2〜3日後の4〜8細胞期に移植、あるいは採卵5〜6日目の胚盤胞で行います。
(多胎予防のため、原則1個のみの胚を移植します)

胚移植は、10分程度です。痛みもほとんどありません。
移植後は、30分程度の安静の後、帰宅していただきます。


トップページに戻る>
みむろウィメンズクリニック] 〒194-0013 東京都町田市原町田1-7-17 ガレリア町田ビル3F TEL 042-710-3609 お問い合わせ
Copyright © 2010 MIMURO Women's Clinic. All Rights Reserved.