みむろウィメンズクリニック
みむろウィメンズクリニック 診療予約
みむろウィメンズクリニック はじめての方へ
みむろウィメンズクリニック クリニック恐怖症の方へ
みむろウィメンズクリニック 診療内容
みむろウィメンズクリニック 診療時間
みむろウィメンズクリニック 院内案内図
みむろウィメンズクリニック 動画サイト
みむろウィメンズクリニック アクセス
みむろウィメンズクリニック スタッフ紹介
みむろウィメンズクリニック スタッフインタビュー
みむろウィメンズクリニック ブログ
みむろウィメンズクリニック イベント&セミナー
みむろウィメンズクリニック 助成金案内
みむろウィメンズクリニック 応援メッセージ
みむろウィメンズクリニック 患者様からのお手紙
みむろウィメンズクリニック 求人情報
みむろウィメンズクリニック お問い合わせ
みむろウィメンズクリニック メディア紹介
Home 卵巣予備能について
サイト内検索
卵巣予備能について

卵巣予備能(Ovarian reserve)とは、卵巣機能の潜在的な予備力のことを指し、妊娠出産の重要な指標となります。

卵巣予備能を評価することで、次のようなメリットが得られます。

ARTの成績を予測することができる
排卵誘発剤による反応や、OHSS*の発症を予測することができる
  *OHSS(卵巣過剰刺激症候群):卵胞が過剰に刺激されることで、卵巣が腫れて腹痛や腹水などの症状が出ることを指します。

これらの予測を元に、個々に応じた治療方針を決定することができるので、より効果的に不妊治療を行うことができます。

不妊専門クリニックで最も実施されている検査:AMH検査

卵巣予備能を評価する方法はいくつかありますが、現在、最も使われているのがAMH(抗ミュラー管ホルモン)を用いた検査です。

卵巣内で発育途中の卵胞は前胞状卵胞と呼ばれていますが、AMHとはこの中に存在する顆粒膜細胞でつくられるホルモンです。

そのため、AMH値を調べることで、卵巣に残っている卵の数を知ることができるのです。

そもそも卵子とは胎児時代につくられた原始卵胞が思春期に初潮を迎えて以降、毎月300個ほどの原始卵胞のうちの一つが卵子まで発育し、排卵に至ります。

原始卵胞は6ヶ月の胎児の頃がピークでその後、新たに作られることはないので、いま体内にある卵子は、その人の年齢プラスワンの年齢なのです。

ちなみに、AMHは月経周期や薬剤による影響を殆ど受けませんので、これまでの検査方法よりも重宝されています。
若いからといってAMHが高いとは限らない

では、若ければAMH値が高く、高齢であればAMH値は低いのでしょうか。実は、20代より30代のAMH値が低いかといえば、必ずしもそうではありません。

確かに毎月排卵していくのですから、年齢を重ねることで残された卵の数は減っていきます。しかし、残っている卵の数には個人差があり、20代であってもAMH値が低い方もいらっしゃいます。

ですから、まだ若いから卵巣予備能にも問題がないと高を括るには早いのです。
ちなみに誤解されがちですが、AMH値は卵巣内に卵がどれくらい残っているかの指標にはなりますが、卵子の質を示すものではありません。質自体は、やはり年齢と共に低下していくのです。

AMH値が高すぎる場合は要注意

では、AMH値が高ければ高いほど、たくさん卵が残っていると手放しに喜べるのでしょうか。答えは、いいえです。

卵巣内に卵胞が多数溜まっている状態になると、発育して排卵するはずの卵胞の成長が阻害されてしまいます。結果的に卵胞はある程度の大きさにしかならず、排卵しにくい状態になってしまいます。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOまたはPCOS)と呼ばれるこの状態は、しっかりと治療していくことで改善されます。

多嚢胞性卵巣症候群(PCO/PCOS)についての詳しい解説は、こちらを参考にしてください。

AMH値が低ければ妊娠は難しい?

例え、AMH値が低くても妊娠しないというわけではありません。妊娠する確率は低くなりますが、適切な治療を施すことで妊娠する方もいらっしゃいます。しかし、残された卵が少ないということは治療をして結果を出せる期間も少なく、受精や着床、そして発育し出産まで至ることができる卵が非常に限られていることは事実です。

時には、排卵誘発剤を用いて採卵したとしても数が少なかったり、時に採卵できないということもあります。

ですので、AMH値が低かった場合はその現状に悲観するのではなく、しっかりと自分の身体を知った上で治療に望むことができる、と前向きに捉えていただきたいと思っています。

▲ページTOPへ
トップページに戻る>
みむろウィメンズクリニック] 〒194-0013 東京都町田市原町田1-7-17 ガレリア町田ビル3F TEL 042-710-3609 お問い合わせ
Copyright © 2010 MIMURO Women's Clinic. All Rights Reserved.