みむろウィメンズクリニック
みむろウィメンズクリニック 診療予約
みむろウィメンズクリニック はじめての方へ
みむろウィメンズクリニック クリニック恐怖症の方へ
みむろウィメンズクリニック 診療内容
みむろウィメンズクリニック 診療時間
みむろウィメンズクリニック 院内案内図
みむろウィメンズクリニック 動画サイト
みむろウィメンズクリニック アクセス
みむろウィメンズクリニック スタッフ紹介
みむろウィメンズクリニック 漢方相談
みむろウィメンズクリニック スタッフインタビュー
みむろウィメンズクリニック ブログ
みむろウィメンズクリニック イベント&セミナー
みむろウィメンズクリニック 助成金案内
みむろウィメンズクリニック 応援メッセージ
みむろウィメンズクリニック 患者様からのお手紙
みむろウィメンズクリニック 求人情報
みむろウィメンズクリニック お問い合わせ
みむろウィメンズクリニック メディア紹介
Home スタッフインタビュー
サイト内検索
スタッフインタビュー
清本先生インタビュー
   
清本 千景
    当院の医師、清本の今までのあゆみや考えていることをこちらで紹介させて頂きます。

どうしても日常の診療では患者さんとゆっくりとお話する時間が取りづらい面もありますので、これを読んで頂き、「なるほどそういうことを考えているんだ!」ということを理解頂けると嬉しい限りです。
   
ドクターになられたきっかけを教えてください。
  母親が小学校のときに乳がんを患い、その時に担当してくださったのが一貫して女医の先生でした。母は幸いにも手術を受け、抗がん剤と放射線の治療を行って今も健在なのですが、私たちの母を助けてくれた存在である医者という職業を知ることができました。自分も出来るのであれば、そういった職業に将来就きたいなと思ったことがきっかけですね。
医学部では色々な診療科をローテートされたかと思いますが、産婦人科を選ばれた理由を教えてください。
  やはり、母の治療を見ていたので、女性特有の病気に関わりたいということがありましたね。そうすると、代表的なものが乳腺外科と産婦人科、甲状腺などを扱う内分泌内科などなります。
その中で、腫瘍も生殖もでき、出産にも立ち会えるという点で、幅広く女性の一生に関われる診療科が産婦人科なのかなと思い、希望しました。
産婦人科の中でも腫瘍やお産など色々ありますが、不妊を選ばれた理由は何でしょうか?
  尊敬する先輩が、生殖をやっていたということが一つのきっかけですね。
また産婦人科医になって2年目という早い段階で、生殖医療に触れることができたということもきっかけになったと思います。
そして大学へ戻り、本格的に不妊外来に携わらせていただくようになりました。卵の段階から妊娠に関わることができ、そのままお産に立ちあい、患者さんと喜びを分かち合えることは私にとって何よりも日々の原動力となりました。生命の誕生から、おめでとうと言ってあげられるまで、一連の流れとして関わることができるということは本当にいいですよね。そういった意味で、生殖という分野に魅力を感じ、専門分野として選びました。
いま、興味を持たれているテーマはありますか?
  そうですね。やはり難しい面もありますが、いわゆる妊孕性が落ちてくる段階での妊娠率を、どう診ていくかという部分には興味を持っています。
今は卵巣凍結など新しい分野が始まっていますが、残念ながら妊娠率は高くありません。そして卵子は加齢します。やはり、お子さんが欲しいという希望があり、若いうちから治療に携われる環境があるなら、早めに門戸を叩いていただきたいですね。
そういったことを、女医という立場から様々な方々に伝えていけたらなと思っています。
どのようなことに、やりがいを感じますか?
  採卵が一回で上手くいけばいいのですが、周期によって全く違う方もいらっしゃいます。残念ながら、最初の周期は凍結に至らないなど苦しまれていた方が、運動療法や男性不妊の外来受診でサプリを飲んだり、喫煙などの生活習慣の改善をして、異なる周期で良い卵が複数できることもあります。
そのように、治療に難渋していた症例が多方向からのアプローチを加えることでパッと良くなり、結果が結びついた時にはより一層喜びを感じますね。
最後に、クリニックのおすすめポイントを教えてください。
  他の医療機関と比較し、患者さん一人一人のご意見を尊重する傾向が高いと思います。クリニック自身の枠に患者さんを当てはめて、それ以外の患者さんに遠慮してもらうといったことは一切なく、ご本人のご希望を伺いつつ、それに近い形でできるようにしています。
もちろん、その希望は少し違うかなということについては訂正をするのですが、説明会や診療の中で段階を踏んで納得された上でみなさんステップアップされ、妊娠をされていっています。通っている患者さんも気持ちがいいのではないかな、と感じています。
また、スタッフさんがそれぞれ、自分たちの関わっていることに対して誇りをもっています。部門ごとにしっかりと自分たちの意見をもっているので、非常に仕事がしやすい環境ですし、刺激にもなります。
▲ページTOPへ
トップページに戻る>
みむろウィメンズクリニック] 〒194-0013 東京都町田市原町田1-7-17 ガレリア町田ビル3F TEL 042-710-3609 お問い合わせ
Copyright © 2010 MIMURO Women's Clinic. All Rights Reserved.