不妊治療

最近のART事情(培養部より)

近年、世界でのARTへの考え方が変わってきました。

数年前までは、タイミング指導→人工授精→体外受精とステップアップ治療をしていましたが、最近はステップアップの概念がなくなりつつあります。

 

原因は、高齢化と卵子の解明が進んだことにあります。

高齢化により、より短期間での妊娠希望者が増えたこと。

 

そして、卵巣・卵子の解明が進み、高齢=卵巣予備能・卵子の質の低下がはっきりしたことにより、必要な検査をしたらすぐに体外受精をお勧めするのが一番適切な場合は、ステップを飛ばして体外受精をお勧めしています。

 

当院でも、必要最低限の検査を迅速に行い、もし、体外受精以外での妊娠の可能性が低い場合は早い段階で体外受精をお勧めしています。しかし、その場ですぐに同意ではなく、家に持ち帰っていただきご夫婦で良く話し合い、お二人の意見がまとまってからで結構です。

 

あくまでも、検査結果から推測される最適治療案を提示しています。

 

しかし、治療期間増加=高齢化=妊娠力低下を止めることだけはどんなに高度な医療をもってしても止めることはできないことを心に留めておいてください。

 

次回は年齢上昇による卵子の変化を写真などでお伝えいたします。

関連記事

  1. 不妊治療

    高齢妊娠のリスクについてのお話

    不妊治療を受けられる方の年齢が以前よりも上がってきていますが、それに伴…

  2. 不妊治療基礎知識

    採卵についてのお話

    今回は採卵をテーマに、概要やその方法について解説してまいります。…

  3. 不妊治療基礎知識

    男性不妊についての基礎知識(2)

    今回は男性不妊の場合に、実際行われる検査について解説してまいります。…

  4. 不妊治療基礎知識

    胚または配偶子移植についての基礎知識(2)

    前回は子宮頸管からカテーテルを挿入し、子宮腔内に胚を移植する経頸管的移…

  5. 不妊治療基礎知識

    胚発生の過程についてのお話

    今回は実際に胚発生する際の過程を取り上げさせていただきます。<…

  1. 妊娠しやすいからだづくり

    体重と不妊の関係性について
  2. 不妊治療

    不妊治療向け保険の解禁についてのお話
  3. 不妊治療基礎知識

    男性不妊についての基礎知識(2)
  4. 妊娠しやすいからだづくり

    女性性機能障害(FSD)についてのお話
  5. 不妊治療基礎知識

    精巣と精子についての基礎知識(3)〜精子や精液のお話
PAGE TOP