妊娠しやすいからだづくり

妊娠と葉酸の関係について

葉酸の摂取は不妊治療に直接的な効果をもたらすわけではありませんが、妊娠を見据えて日頃から摂っておきたい栄養素のひとつです。
今回は、妊娠時に期待される葉酸の働きや効果的な摂取方法など、妊娠と葉酸の関係についてご紹介します。

 

 ●葉酸とは?
ビタミンB群の一種である葉酸は水溶性であり、ほうれん草などの緑黄色野菜やいちごなどに多く含まれています。核酸を合成するときには必須の栄養素であり、細胞分裂や遺伝情報を司るDNA、そして赤血球の産生にも深く関わっています。

 

●なぜ妊娠中に必要なの?
妊娠中には細胞が活発に分裂しますが、特に初期は、胎児の脳や脊髄など神経系が作られるとても大切な時期になります。この時期に葉酸が不足してしまうと、二分脊椎などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高まることが知られており、それらを防ぐために妊娠初期は葉酸の意識的な摂取が求められています。
サプリメントを飲む女性
●葉酸の摂取の仕方について
葉酸の摂取は厚生労働省も推奨しており、妊娠初期であれば1日400μgが目安だとされています。これは、食品からの摂取に限らず、食生活や妊娠中の悪阻などによって食事から十分な量を摂ることができない場合は、栄養補助食品からであっても問題はありません。
最近では葉酸の重要性も広く認識されるようになってきましたので、妊娠に関わる用品を扱うお店などでは葉酸のサプリメントが数多く販売されており、それらを活用してもいいでしょう。

また、葉酸は体内に蓄積しにくいので、毎日継続して摂取していくことが必要です。

 

●不妊には効果があるの?
葉酸を摂ることで不妊から脱却できるというわけではないのですが、葉酸には造血作用や細胞分裂を促進させる働きがあるので、受精卵が着床しやすいような子宮内環境を作る一助となります。
さらに、妊娠に気付いたときには、すでに神経系の器官が形成された後だということも考えられます。そのため、妊娠前から継続して葉酸を摂ることで必然的に、妊娠初期に十分量の葉酸が行き渡っている状態を作り出すことができるといえるでしょう。

 

WEBはこちらhttps://mimuro-cl.com/

Facebookはこちらhttps://www.facebook.com/mimurocl

関連記事

  1. 妊娠しやすいからだづくり

    ピックアップ障害についてのお話

    普段の生活の中で自然妊娠しようと思うのであれば、排卵して卵子が精子と出…

  2. 妊娠しやすいからだづくり

    二人目不妊についてのお話(2)

    以前、二人目不妊の概要やその原因についてご紹介しましたが、今回は授乳と…

  3. 妊娠しやすいからだづくり

    不妊治療を始める前に知っておきたい風疹のお話

    ほんの2、3年前に風疹が流行したことは記憶に新しいところです。メデ…

  4. 妊娠しやすいからだづくり

    女性性機能障害(FSD)についてのお話

    体外受精や顕微授精は別として、自然妊娠を望むのであれば性交を行うことは…

  5. 妊娠しやすいからだづくり

    体重と不妊の関係性について

    不妊の原因は様々ですが、体重との関係については意外とご存知ない方もいら…

  6. 妊娠しやすいからだづくり

    潜在性プロラクチン血症についてのお話

    脳の下垂体から分泌されるホルモンのひとつ、プロラクチンは産後の授乳期に…

  1. 染色体・DNA・RNA

    ゲノムインプリンティングの意義とは?
  2. 不妊治療基礎知識

    妊娠成立についての基礎知識
  3. 論文情報

    卵管留水腫や粘膜下筋腫に伴って、着床に重要な因子HOXA-10の発現抑制がみられ…
  4. 妊娠しやすいからだづくり

    不妊治療を続けやすい環境作りについてのお話
  5. 不妊治療基礎知識

    卵巣と卵子についての基礎知識(6)〜排卵から黄体期まで
PAGE TOP