不妊治療基礎知識

精巣と精子についての基礎知識(1)~内分泌(ホルモン)のお話

これまで女性に関わる内分泌についてお伝えしましたが、今回は男性の場合について解説してまいります。

 

男性の内分泌環境は

視床下部、下垂体及び精巣が関与する複雑なフィードバック回路により変化します。

 

 

成人男性の主な男性ホルモンは

ステロイドホルモン(testosterone)とdehydroepiandrosterone (DHEA)です。

 

 

このうち、男性ホルモン全体の約95%は、精巣内の間質細胞であるLeydig細胞から分泌されるテストステロンで、残りの約5%は副腎から分泌されるDHEAになります。

 

 

これらの男性ホルモンの分泌に関与する下垂体ホルモンはLHであり、LHは視床下部から60〜120分毎にパルス的に放出されたGnRHの調整下で下垂体前葉にて産生分泌されます。

 

 

このLHの作用で精巣において5〜10mg/日のテストステロンが産生され、精巣での精子がの形成に関わります。

 

このテストステロン濃度は、ほとんどの男性において早朝に最も高くなります。

 

 

images-19

 

 

男性ホルモンのうち、テストステロンは最も活性の強く、血中で大部分は可逆性にステロイド結合淡白と結合しているため、遊離型は全体の2%ほどです。

 

 

この遊離型のテストステロンは各組織に移行し、テストステロンの不足を補うため、酵素によってDHT (dihydrotestosterone)に変換されます。

 

 

これらの男性ホルモンには、次のような作用があります。

 

 

◆  テストステロン

 

・  性腺刺激ホルモンの産生調節

・  筋肉の発達性欲の亢進

・  精子形成の増加

・  男性期の形成の促進

 

 

◆  DHT

・  第二次性徴における外性器の発達

・  前立腺肥大症

・  顔・髪の発育抑制

・  声変わり

・  面皰の産生

 

 

 

みむろウィメンズクリニック

WEBはこちら⇒http://mimuro-cl.com/

Facebookはこちら⇒https://www.facebook.com/mimurocl

 

関連記事

  1. 不妊治療基礎知識

    ARTについての基礎知識(10)〜顕微授精についてのお話

    ARTには様々は種類がありますが、今回はそのうち顕微授精について解説し…

  2. 不妊治療基礎知識

    遺伝子発現に深く関わるエピジェネティクスとは?

    わたしたち人類に限らず、妊娠出産という過程を経ることで古代から現在まで…

  3. 不妊治療基礎知識

    着床前診断についての基礎知識(3)

    従来、重い遺伝子疾患を抱えているが故に、同様の遺伝性疾児を出産する可能…

  4. 不妊治療基礎知識

    異常妊娠についての基礎知識(2)

    今回は、前回お伝えした異常妊娠のうち流産について取り上げて解説してまい…

  5. 不妊治療基礎知識

    胚または配偶子移植についての基礎知識(2)

    前回は子宮頸管からカテーテルを挿入し、子宮腔内に胚を移植する経頸管的移…

  6. 不妊治療基礎知識

    男性不妊についての基礎知識(4)

    これまで、精子にかかわる各種検査や精子の精製についてご紹介してまいりま…

  1. 不妊治療基礎知識

    男性不妊についての基礎知識(2)
  2. 不妊治療基礎知識

    ARTと多胎の関係について
  3. 不妊治療基礎知識

    胚または配偶子移植についての基礎知識(1)
  4. 不妊治療基礎知識

    着床についての基礎知識(3)
  5. 不妊治療基礎知識

    ARTについての基礎知識(3)〜卵子の数と排卵についてのお話
PAGE TOP