妊娠しやすいからだづくり

子宮奇形についてのお話

以前、こちらのブログで不育症を取り上げた際、その原因のひとつとして子宮筋腫や子宮奇形などを含む子宮異常があることをお話しいたしました。

 

以前のブログはこちら↓
異常妊娠についての基礎知識(2)

 

子宮異常の中でも、あまり耳にする機会のない子宮奇形について今回は取り上げていきます。
子宮奇形と聞くとインパクトがありますが、私たちの外見や性格が違うように、子宮の形もみな同じではありません。個人差があり、それが子宮にも反映されているのです。
実は、全体の4〜5%が子宮奇形を有しているとされますが、不育症のケースを切り取ってみるとその割合は12%強と、一般女性の場合と比較して倍の割合となっています。

 

●なぜ子宮奇形になるのか?
男女ともに胎児期のごく初期、6〜7週でミュラー管はつくられます。
その後、男性では退縮してしまうのですが、女性では卵管や子宮などの女性器の元となります。
このミュラー管自体は左右に1つずつあり、形成過程で1つに融合していくのですが、融合がうまくいかなかったり、途中段階で発達が止まってしまうことがあり、これが原因とされています。

 

●子宮奇形の種類とは?
左右のミュラー管の融合の状態や、発育が止まった段階によって、奇形の状態も変わってきます。

 

子宮は西洋梨のような形をしており、子宮の上部に位置するのが底部、間を占め卵管に通じている体部、そして下部にあり膣に通じている頸部の3つの部分にわけることができます。

 

これらを踏まえた上で、主な子宮奇形をみていきましょう。

 

*重複子宮
独立した子宮及び膣がふたつ存在している。

 

*双角子宮
子宮はひとつだが、内腔及び子宮口がふたつ存在したり、子宮がハート形となり内腔がくびれている。

 

*弓状子宮
子宮底部が少しくぼんでいる。

 

*中隔子宮
子宮の形は正常でも内腔に壁が存在している。

 

*単角子宮
子宮を形成する過程でミュラー管が1本欠損したり、痕跡だけを残している。場合によっては、子宮が片側だけとなり半分の大きさしかないこともある。

 
子宮の形
 

●検査方法
子宮奇形の形も様々ですが、多くは自覚症状がなく、不妊症や不育症を患って受診し、検査をしていく中で判明する場合が殆どです。ですが、膣への通り道が失われている機能性子宮の場合は、月経時に血液が排出できずに貯留してしまうので、下腹部に痛みを伴います。

 

子宮奇形が疑われる場合は、超音波検査やMRI検査などで子宮の外観を調べたり、子宮鏡検査や子宮卵管造影法で内部を確認します。
中には、尿管や腎臓などの奇形や合併がみられることもあるので、こちらも同時に検査していきます。

 

●治療法
子宮奇形自体は、手術でしか治療することができません。
従って、他に原因がみあたらず流産を繰り返す場合や子宮奇形によって下腹部の痛みが生じている場合などは、手術に踏み切ることもあります。

 

ですが、子宮奇形であっても問題なく妊娠出産するケースも多く、特に最近では、すぐに手術に踏み切らずに妊娠を管理し、それでも流産してしまった場合に手術をするという選択肢もとられています。

 

そのため、治療に際しては十分に医師やパートナーと話し合った上で、今後の方針を決めていくことがとても重要なポイントです。

 

WEBはこちらhttps://mimuro-cl.com/

Facebookはこちらhttps://www.facebook.com/mimurocl

関連記事

  1. 妊娠しやすいからだづくり

    喫煙と不妊についてのお話

    妊娠中の喫煙は副流煙であっても、胎児に悪影響を与えるということはよく知…

  2. 妊娠しやすいからだづくり

    不妊治療を始める前に知っておきたい風疹のお話

    ほんの2、3年前に風疹が流行したことは記憶に新しいところです。メデ…

  3. 妊娠しやすいからだづくり

    人に聞きにくい月経のあれこれ

    ひと昔前と比較して現代女性の初経は早くなっており、その年齢は12歳ごろ…

  4. 妊娠しやすいからだづくり

    子宮にできるポリープについてのお話

    鶏卵ほどの大きさの子宮は、上部2/3を占める子宮体部と、その下に位置し…

  5. 妊娠しやすいからだづくり

    ピックアップ障害についてのお話

    普段の生活の中で自然妊娠しようと思うのであれば、排卵して卵子が精子と出…

  6. 妊娠しやすいからだづくり

    不妊治療を始める前に知っておきたいB型肝炎のお話

    以前、風疹のリスクについてご紹介しましたが、今回はB型肝炎ウイルスのリ…

  1. 妊娠しやすいからだづくり

    子宮にできるポリープについてのお話
  2. 不妊治療基礎知識

    胚または配偶子移植についての基礎知識(1)
  3. 不妊治療基礎知識

    男性不妊についての基礎知識(5)
  4. 論文情報

    正倍数性の胚盤胞を移植してもなぜ妊娠継続に至らないのか、複雑な因子の関わりについ…
  5. 不妊治療基礎知識

    再生医療の先駆け〜卵細胞質移植〜
PAGE TOP