妊娠しやすいからだづくり

体重と不妊の関係性について

不妊の原因は様々ですが、体重との関係については意外とご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

極端な食事制限によるダイエットなどで、体重が大幅に軽い場合は月経不順などもおきますので、不妊になりやすいということは想像がつくかもしれません。しかし、肥満の場合も不妊を引き起こすことがわかっています。

 

健康診断以外に体重を測っていないという方は、ぜひ体重計に乗ってBMIを計算してみましょう。BMIは、次のような計算式で算出することができます。

 

BMI=体重÷(身長×身長)

*体重はkg、身長はmで計算してください

 

BMIは計算した結果、25以上の場合は多嚢胞性卵巣症候群、つまりPCOSになる可能性が高くなります。

PCOSとは、未成熟の卵胞がたくさんある一方で、排卵できるような卵子が育っていない状態であり、不妊の大きな要因です。そのため、肥満または肥満になりかけているなと思ったら、運動と食事を見直してみましょう。クリニックによっては、PCOSがみられて肥満傾向にある場合、まずは減量から治療を開始するところもあるくらいです。

さらに、近年ではPCOSとインスリン抵抗性や高プロラクチン血症との関係性も明らかになってきています。これらは、妊娠糖尿病を引き起こしたり、不妊症を加速させる引き金にもなってしまうことがあります。

 

これまで体重に目を向けていなかった、または減量が苦手でどうしても続かないという方は、適正な体重を取り戻すことが妊娠の可能性を高めると前向きに捉え、積極的に取り組んでみませんか?

 

そして、このとき過度なダイエットはしないようにしましょう。

冒頭でもお話ししたように、運動や食事の見直しではなく、単に摂取カロリーを制限するような極端なダイエットは逆効果です。

 

このようなダイエットを繰り返すことで基礎代謝は落ち、出産に向けての体力が少なくなってしまうばかりか、栄養不足で様々なホルモン分泌が不十分になってしまいます。結果的に月経不順などのトラブルを招いてしまうことになりますので、気をつけたいところです。

 

関連記事

  1. 妊娠しやすいからだづくり

    不妊治療を始める前に知っておきたいB型肝炎のお話

    以前、風疹のリスクについてご紹介しましたが、今回はB型肝炎ウイルスのリ…

  2. 妊娠しやすいからだづくり

    潜在性プロラクチン血症についてのお話

    脳の下垂体から分泌されるホルモンのひとつ、プロラクチンは産後の授乳期に…

  3. 妊娠しやすいからだづくり

    ピックアップ障害についてのお話

    普段の生活の中で自然妊娠しようと思うのであれば、排卵して卵子が精子と出…

  4. 妊娠しやすいからだづくり

    人に聞きにくい月経のあれこれ

    ひと昔前と比較して現代女性の初経は早くなっており、その年齢は12歳ごろ…

  5. 妊娠しやすいからだづくり

    二人目不妊についてのお話(2)

    以前、二人目不妊の概要やその原因についてご紹介しましたが、今回は授乳と…

  6. 妊娠しやすいからだづくり

    喫煙と不妊についてのお話

    妊娠中の喫煙は副流煙であっても、胎児に悪影響を与えるということはよく知…

  1. 性感染症(STD)

    知っておきたい性感染症〜尖形コンジローマ
  2. 不妊治療基礎知識

    AHについてのお話
  3. 妊娠しやすいからだづくり

    人に聞きにくい月経のあれこれ
  4. 不妊治療基礎知識

    採卵についてのお話
  5. 不妊治療

    みむろウイメンズクリニックブログ開始致します!
PAGE TOP