顕微授精

卵子と精子を体外の顕微鏡下において、顕微操作装置を使って人為的に受精させることを顕微授精とよんでいる。今の顕微授精の中心は卵細胞質内精子注入intracytoplasmic sperm injection(ICSI)である。
直接細胞内に注入するので、細胞になるべく障害を与えないように第1極体から遠い部位に注入する。
理論上、精子が1匹いれば妊娠する確率があるので、男性不妊で精子が極端に少ない方でも赤ちゃんを授かる可能性を持つ治療法である。


PAGE
TOP