• 042-710-3609 English
  • 〒194-0021 東京都町田市中町1-2-5
    SHELL MIYAKO V 2階
  • English

不育症

不育症について

不育症とは、妊娠はしますが流産・死産を繰り返すなどして生児を得られない状態と定義されています。
妊娠したことのある女性の38%は流産を経験し、3回以上連続する習慣流産は約1%と言われています。
不育症の原因は、抗リン脂質抗体症候群、子宮奇形、夫婦染色体異常、胎児染色体数的異常であり、原因不明が25%です。

以下のスクリーニング検査を行っています。

内分泌代謝異常

高プロラクチン血症
甲状腺機能異常

検査

血液検査にてそれぞれのホルモン値を測定します。

治療

それぞれのホルモンのコントロールを行います。
甲状腺機能異常に関しては、甲状腺専門施設と連携しています。

抗リン脂質抗体症候群

下記の合併症を併発することが多いといわれています。

  • 子宮内胎児死亡
  • 早発型妊娠高血圧性腎症
  • 子宮内胎児発育遅延
  • 胎児機能不全による羊水過少
  • 胎盤早期剥離
  • 血小板減少症

検査

ループスアンチコアグラント
抗カルジオリピン抗体IgGかIgM
抗β2 glycoprotein I抗体

治療

低容量アスピリンと未分画ヘパリンによる抗凝固療法などを行います。

凝固異常

プロテインS・C欠乏症
妊娠中後期の流死産、子宮内胎児死亡のリスク因子
第XII因子欠乏症
妊娠初期の流産と34週未満の早産との関係が報告されています。

治療

低容量アスピリンと未分画ヘパリンによる抗凝固療法などを行います。

染色体異常

流産胎児の染色体異常を来す割合が多くなります。

検査

ご夫婦の染色体検査を行うことにより対策を検討いたします。

みむろウィメンズクリニック
042-710-3609
診療内容
婦人科、泌尿器科
院長
三室 卓久
住所
〒194-0021 東京都町田市中町1-2-5
SHELL MIYAKO V 2階
最寄駅
  • 小田急小田原線「町田駅」徒歩3分
    JR横浜線「町田駅」徒歩7分
診療時間 日祝
9:00~12:00
14:00~17:00
  • :印は再診の患者さんのための通常診察以外のご相談や検査の時間とさせて頂いております。
  • ※当院は完全予約制となっております。
    初めての方は上記の『WEB予約』から予約をお願いします。
    ご不明な点がございましたら受付(電話:042-710-3609)までご相談下さい。
  • ※受付時間は診察終了時間の30分前までとなっております。
担当医表はこちら
042-710-3609 WEB
予約
お問い
合わせ
このページの上へ